big streams of 50s' jazz sound

<6/20から続く> 50sジャズの大きな動きのbe-bopビバップとwest coast jazzウエストコーストは分離していたわけではなく、西海岸のアートペッパーは独特のサウンドでしたが若い頃の演奏を聴くと、be-bopスタイルの創始者とも言えるアルトのチャーリーパーカーの系譜を思わせるテイクも。今また日本でも人気のリーコニッツも初期のテイクでやはりパーカーの渓流なんだなあ、というテイクがありますね。 ポールデズモンド含めジャズアルト吹きでチャーリーパーカーの影響を受けていない人はほぼいないと思います。

ポールデズモンドとチャーリーパーカーは仲良しで、ウエストコーストのtrumpetterチェットベイカーは、チャーリーパーカーの西海岸ツアーにも参加、後にbe-bop trumpetterのデイジーガレスピー、マイルスデイビスとも何度もギグしています。 These foolish things

piano Dave Brubeck sax Paul Desmond bass Eugene Wright drums Joe Morello

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic